読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

植物工場日記 Plantfactory’s Diary

植物工場・施設園芸・農業ビジネスなど、国内外の様々なニュースを紹介しております

台湾における植物工場の市場概要と現状分析(1)

Taiwan-Market

1.台湾における植物工場の市場概要と現状分析(1)

台湾では植物工場ブーム?! 国内に60ヶ所以上の施設が稼働

 台湾の植物工場展示会に2013年から3年間連続で参加し、出展企業への継続的なヒアリング取材を実施した。この植物工場展示会は、台湾の世界貿易中心・南港展覧館にて毎年6月頃に開催されており、今年で4回目となる(2012年から毎年開催)。

商業用・家庭用などの様々な用途のLED光源や3Dプリンター、ソーラーパネルをはじめとする「台湾フォトニクス・フェスティバル」の1テーマとして植物工場も展示されている。
また2015年11月17日からは植物工場のみを単独にした展示会「台北植物工場展示会2015」も開催され、弊社でも ビジネスマッチング視察ツアーを開催する。

 

台湾における植物工場の市場概要と現状分析

展示会の様子:台湾ではリーフレタス類やアイスプラントの他、日本では見かけることが少ない薬用植物の栽培展示も多く見受けられる】

 

台湾は、LED技術において豊富な実績・技術を保持しており、世界におけるLED生産の中心地でもある。約40のLED工場で世界の20%以上を生産して いる、といわれている。また、政府によって2010年には全ての信号機がLEDに切り替えられ、街灯もLED化が進められている。

innoplex.org

© Copyright 植物工場日記 Plantfactory’s Diary All rights reserved.