読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

植物工場日記 Plantfactory’s Diary

植物工場・施設園芸・農業ビジネスなど、国内外の様々なニュースを紹介しております

植物工場セミナー「設備メーカーの技術・ノウハウを全て開示」

 人工光に限定した場合でも近年、植物工場プラントメーカーが急増しているが、導入実績や栽培指導の経験が少なく、具体的な栽培ノウハウを保持していないケースが多い。

一方で、植物工場による野菜の生産を検討する企業も多く、既に人工光だけでも全国に150カ所以上の施設が稼働しており、参入企業は農業・食には関係のない、IT、製造メーカー、建設業、医療・社会福祉法人など多岐に渡る。

こうした新規参入企業は植物工場に関する情報・知識が不足しており、設備プラントメーカーが提示する見積額一式を、そのまま受け入れる傾向があり、非常に大きな設備コストをかけ、大きな減価償却費が経営を圧迫し、収支が合わない施設も多い。

 そこで、信州大学繊維学部内「先進植物工場研究教育センター」や京都府立大学にて共同研究を行い、最新の解析装置を用いた生物の分析や、高機能野菜の栽培研究を行うとともに、新規参入企業への多数の設備導入実績をもつアグリウェーブ(株)では、長年の経験で培ってきた技術やノウハウをすべて開示するセミナーを2016年2月12日(金)に開催する。

詳細は以下のWEBサイトにて

innoplex.org

© Copyright 植物工場日記 Plantfactory’s Diary All rights reserved.