読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

植物工場日記 Plantfactory’s Diary

植物工場・施設園芸・農業ビジネスなど、国内外の様々なニュースを紹介しております

オイシックスの国産・水耕ケールが期間限定のラーメンニューに採用

 栄養化が非常に高くスーパーフードとも呼ばれている野菜のケール。青汁に入っていることで有名だが、青汁用のケールは葉が高く、非常に苦いので生食用には適さない。しかし近年では完全人工光型植物工場や水耕栽培(太陽光)にて、生食用ケールの生産を行う農家や企業も徐々に増えている。

オイシックス株式会社は、2年連続ミシュランに選ばれた人気ラーメン店「ソラノイロ」とコラボして、水耕栽培によるオイシックスのケール「かがやケール」を活用したラーメンメニュー「ソラへかがやケール」を1月14日~1月23日の期間限定、1日15食限定でソラノイロ本店で発売する。
オイシックス、栄養豊富スーパーフードのケールを活用した期間限定ラーメンメニューを販売

ケールは、別名「葉野菜の女王」と呼ばれるほど栄養価が豊富な食材
カルシウムやビタミンC、食物繊維が豊富に含まれており、特にβ-カロテンは同じアブラナ科のキャベツの約60倍。

美容効果がある“抗酸化作用”の高いβ-カロテンを豊富に含んでいる事で“食べる美容液“との異名も持ち、海外セレブをはじめ、現在アメリカで大ブーム、2016年日本でもブームが来るのでないかと言われるスーパーフードです。

 今回、ソラノイロとコラボした「ソラへかがやケール」は、オイシックスのケール「かがやケール」を具材にもスープにもふんだんに活用した、栄養価満点の一杯。

スープは、野菜と魚介だしの優しい淡麗スープに、苦味・えぐみが少ないオイシックスのケール「かがやケール」をペーストにして組み合わせ、具材には、生のケールやトマト、キャベツのマリネなど見た目にも鮮やかな野菜中心の具材を合わせました。

“苦い・まずい”はもう古い!
青汁だけじゃもったいない!食べやすくアレンジしやすい、国産ケール「かがやケール」

オイシックス、栄養豊富スーパーフードのケールを活用した期間限定ラーメンメニューを販売
8月末からオイシックスで発売をスタートした国産ケール「かがやケール」。
ケールは青汁の原料としても知られ、“苦い・まずい”のイメージが強いですが、「かがやケール」は、えぐみが少ない品種、かつ水耕栽培なので、葉が柔らかく、生のサラダとしてもそのまま美味しく召し上がれます。

油との相性も良いので、炒め物にももちろん、幅広い料理で活用でき、より栄養価高くお料理をお楽しみ頂けます。

現在は、販売サイトOisix(http://www.oisix.com/)でのみ販売している「かがやケール」を、多くの方に体感して頂きたいという 想いから、今回、日本で初めて麺・スープ・トッピング全てに野菜を使ったベジソバなどを開発した人気ラーメン店「ソラノイロ」とコラボして、ケールラーメ ンの開発をいたしました。

innoplex.org

© Copyright 植物工場日記 Plantfactory’s Diary All rights reserved.