読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

植物工場日記 Plantfactory’s Diary

植物工場・施設園芸・農業ビジネスなど、国内外の様々なニュースを紹介しております

B級C級や廃棄野菜を活用したモッタイナイファームに新メニュードリンクを販売

エードットはこのほど、DIGプライミングと共同で展開しているカフェ&バール「~Mottainai Farm~Radice(ラディーチェ)」(東京都渋谷区)にて、効能別の野菜ドリンク「カーポジュース」と新メニューを発売した。

「カーポジュース」(全5種類 / テイクアウトはSサイズ550円・税込、Mサイズ950円・税込、店内で食事する場合はSサイズ500円・税別)

同社では、「市場」「産地」「工場」などで生まれる、まだ食べられるのに廃棄されてしまう食材を活用した「もったいないアクション」を展開してい る。今回オープンするのは同プロジェクトの第2弾で、自社農園「Radice農園」や、神奈川県を中心とした契約農家から毎日届く「もったいない野菜」を 活用したメニューを提供する。

使用する「もったいない野菜」は、わずかなキズがついていたり、曲がっていたり、指定サイズに満たないもの、また逆に大きすぎるものなど。料理はその理由を説明して提供するという。

新発売の「カーポジュース」は、美肌のための「ビューティー100ジュース」、疲労回復のための「リセットジュース」、デトックスやダイエットのた めの「デトックスジュース」、便秘解消の「スッキリグロウアップジュース」、二日酔いにおすすめという「ハングオーバージュース」の5種類。

野菜を最初に摂(と)り、血糖値の上昇を抑えることで体に気を使いながら飲食を楽しんでほしいという考えから、ディナータイムには「カーポジュー ス」をお通しとして提供する。なお、モーニング・ランチタイムには「大蔵じいさんの生きている野菜ジュース」というメニューで提供する。価格はSサイズ 500円。

なお、「カーポジュース」はテイクアウトもできる。テイクアウトの価格はSサイズ550円、Mサイズ950円。

フードの新メニューは、小麦粉の表皮であるふすま粉を使った自家製パンにトマトとツナなどをのせた「ふすまパンのブルスケッタ」(500円)、契約 農家から届く野菜を使った30センチ大のかき揚げ「マルシェ野菜のBIGなかき揚げ」(800円)、「彩り野菜のチーズフォンデュ」(1,280円)、 「濃厚アボカドのティラミス」(700円)など。

news.mynavi.jp

© Copyright 植物工場日記 Plantfactory’s Diary All rights reserved.