読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

植物工場日記 Plantfactory’s Diary

植物工場・施設園芸・農業ビジネスなど、国内外の様々なニュースを紹介しております

小売スーパーによる植物工場の最新情報。日産2,000株の投資額4億円、営業利益が約1,600万円を計画

 山口県にあるスーパー丸久による完全人工光型植物工場に関する最新の詳細記事を紹介しておく。サニーレタスやホウレンソウなど約5種類の野菜を生産予定で、1日の生産規模は2,000株。丸久と今年3月に完全子会社化するマルキョウ(福岡県大野城市)の店舗で販売する予定という。

投資額は4億円で、5月ごろの着工を目指す。同社の初年度売上高は約1億円、営業利益が約1600万円、最終利益は約500万円を見込む。

plantfactory.hatenablog.com

plantfactory.hatenablog.com

食品スーパーの丸久(山口県防府市)とマルミヤストア(大分県佐伯市)を傘下に置くリテールパートナーズは、来年初めにも植物工場で葉物野菜の栽培を始め、店舗で販売する方針だ。天候不順による仕入れ価格高騰もある野菜を一定の品質で安定的に提供できるようにし、集客増を狙う。食品スーパー業界団体「オール日本スーパーマーケット協会」によると、同様の取り組みは珍しいという。

 生産するのはサニーレタスやホウレンソウなど約5種類の野菜で、1日計2000株。野菜の甘みを強めたり、栄養価を高めたりできるという。丸久と今年3月に完全子会社化するマルキョウ(福岡県大野城市)の店舗で販売する予定。

リテールパートナーズは今月1日、山口大発のコンサルティング会社、MOT総合研究所(山口県宇部市)と折半で、植物工場を運営する「RPGプラント」を設立した。植物工場は床面積約1000平方メートルで、人工的な光を当てて水耕栽培する最新の方式を採用する予定。投資額は4億円で、5月ごろの着工を目指す。同社の初年度売上高は約1億円、営業利益が約1600万円、最終利益は約500万円を見込む。

http://mainichi.jp/articles/20170228/ddp/008/020/013000c

はサニーレタスやホウレンソウなど約5種類の野菜で、1日計2000株。野菜の甘みを強めたり、栄養価を高めたりできるという。丸久と今年3月に完全子会社化するマルキョウ(福岡県大野城市)の店舗で販売する予定

ニュースサイトで読む: http://mainichi.jp/articles/20170228/ddp/008/020/013000c#csidxc9695caef54bfd59fa186b64d4e6aa1
Copyright 毎日新聞
生産するのはサニーレタスやホウレンソウなど約5種類の野菜で、1日計2000株。野菜の甘みを強めたり、栄養価を高めたりできるという。丸久と今年3月に完全子会社化するマルキョウ(福岡県大野城市)の店舗で販売する予定

ニュースサイトで読む: http://mainichi.jp/articles/20170228/ddp/008/020/013000c#csidxc9695caef54bfd59fa186b64d4e6aa1
Copyright 毎日新聞
生産するのはサニーレタスやホウレンソウなど約5種類の野菜で、1日計2000株。野菜の甘みを強めたり、栄養価を高めたりできるという。丸久と今年3月に完全子会社化するマルキョウ(福岡県大野城市)の店舗で販売する予定

ニュースサイトで読む: http://mainichi.jp/articles/20170228/ddp/008/020/013000c#csidxd2b422cd7b88da2a2eb8b156b4e9a33
Copyright 毎日新聞
生産するのはサニーレタスやホウレンソウなど約5種類の野菜で、1日計2000株。野菜の甘みを強めたり、栄養価を高めたりできるという。丸久と今年3月に完全子会社化するマルキョウ(福岡県大野城市)の店舗で販売する予定

ニュースサイトで読む: http://mainichi.jp/articles/20170228/ddp/008/020/013000c#csidxd2b422cd7b88da2a2eb8b156b4e9a33
Copyright 毎日新聞
© Copyright 植物工場日記 Plantfactory’s Diary All rights reserved.