読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

植物工場日記 Plantfactory’s Diary

植物工場・施設園芸・農業ビジネスなど、国内外の様々なニュースを紹介しております

インドにおける植物工場・ハイテク農業の可能性

 インドにおいて人工光型植物工場の稼働事例は聞いたことがないが、オランダやオーストラリアなどの太陽光利用型植物工場を導入した葉野菜や果菜類(トマトなど)の生産施設は稼働している。しかし、稼働施設は主に富裕層やレストランが集中する都市部周辺エリアに建設されることが多く、今後も様々な栽培技術を導入した施設がたくさん稼働することが予想される。

インド農家の60%が都市部への移住希望。新たな栽培方法による都市型農業ビジネスにもチャンス

社会科学などの調査機関であるCSDS(インド・デリー)による調査(State of Indian Farmers:A Report)によると、インドにおける農家の61%が営農を辞め、都市部にて新たな職を見つけることに肯定的であり、全体の50%が具体的に営農を辞め る準備をしている、と回答した。調査は2013~14年、18の州にまたがる274の村・137の地域にて実施されており、回答者8,220人がランダム に選ばれている。

インド農家の60%が都市部への移住希望。新たな栽培方法による都市型農業ビジネスにもチャンス

詳細は植物工場・農業ビジネスオンラインのサイトへアクセス下さい

© Copyright 植物工場日記 Plantfactory’s Diary All rights reserved.