読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

植物工場日記 Plantfactory’s Diary

植物工場・施設園芸・農業ビジネスなど、国内外の様々なニュースを紹介しております

RGB独立制御型の植物工場システムの開発メーカー(キーストーンテクノロジー)

Plantfactory Technology

 LED植物工場システムの開発を行うキーストーンテクノロジーは、奈良建設と共同で設立した(株)アグリ王にて「新横浜LED菜園」を運営している。本菜園は、5段の多段式ユニットが12台、22坪のスペースに稼働。様々な葉野菜が栽培されており、技術力アピールやプラント販売のプロモーション的な役割も果たしている。

同社(自社オフィス内にも小型栽培施設がある)と総販売代理店のアグリ王にて運営する菜園にて生産した野菜は「ハイカラ野菜」と名付け、販売している。2014年7月には松屋銀座本店や西武池袋本店などデパートでも販売を始めた。

f:id:plantfactory:20141223214228j:plain

 キーストーンテクノロジーは2006年に設立。08年にようやく製品第一号となるLED照明器を開発し、09年に卓上型の栽培装置、10年にLED植物工場システム「AGRI Oh!」の販売をスタート。

植物工場システム「AGRI Oh!」の販売実績の一つとして、茨城県水戸市の茨城日産自動車がある。LED菜園をショールームに設置し、レディースディに点検やメンテナンスで訪れた女性客に対して野菜をプレゼントしている。

株式会社キーストーンテクノロジー

  • 創設:2006年
  • 従業員:8名
  • 年商:3億円(2013年度)
© Copyright 植物工場日記 Plantfactory’s Diary All rights reserved.