読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

植物工場日記 Plantfactory’s Diary

植物工場・施設園芸・農業ビジネスなど、国内外の様々なニュースを紹介しております

オランダにおける植物工場野菜の輸出動向

Netherlands-Market

 オランダでは施設園芸の大半が日本でいう太陽光利用型植物工場に分類されるようなハイテクな施設となっているが、一方、日本の多くは最低限の加温設備が導入された施設園芸が中心である。オランダでは食品・農産物の輸出額でも世界有数の国である。

以下、植物工場・農業ビジネスオンラインによる関連記事の一部を掲載しておく。

 

オランダによる植物工場野菜やオーガニック食品の輸出が急増

Bionext organic associationによると、オランダのオーガニック食品の輸出額は2014年に急激な伸びを見せ、総額で9億280万ユーロを記録した、と発表した。これは2013年と比較すると11%の上昇である。  中でもトップ品目であったのは卵、ニンジン、トマト、チーズ、豚肉となっており、動物や自然環境に配慮し作られた農産物を消費者が選択するようになったことを反映していると見られる。なお、植物工場を含む施設栽培された野菜の輸出は4300万ユーロから5000万ユーロへの増加と、最大の増加率を見せた。

© Copyright 植物工場日記 Plantfactory’s Diary All rights reserved.