読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

植物工場日記 Plantfactory’s Diary

植物工場・施設園芸・農業ビジネスなど、国内外の様々なニュースを紹介しております

山口大ベンチャーによる高機能野菜植物工場

Plantfactory Functional-Vegetable

 山口大学ベンチャーのMOT総合研究所では、三菱化学などと共同設立したMCCプラントが中心となって、山口県宇部市に高機能・高付加価値の野菜を生産する植物工場を建設する。来春稼働の予定で、山口大学と連携し、高付加価値ベビーリーフ商品などを中心に当初は生産し、10年後に10億円の売上高を目指す。

 

 植物工場宇部市の産業団地、宇部テクノパークに3億円を投じて建設する。敷地面積は約3500平方メートル、工場の延べ床面積は約1000平方メートル。

施設は30グラム入りのベビーリーフを1日2800袋出荷する生産能力を持つ

f:id:plantfactory:20150307163404j:plain

© Copyright 植物工場日記 Plantfactory’s Diary All rights reserved.