読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

植物工場日記 Plantfactory’s Diary

植物工場・施設園芸・農業ビジネスなど、国内外の様々なニュースを紹介しております

東芝の植物工場(年間300万株、日産8000株強の生産施設)

 東芝が運営する完全人工光型植物工場に関してのメモ。同社が運営する植物工場「東芝クリーンルームファーム横須賀」は2014年9月末に稼働、11月から野菜の出荷をスタート。

ほぼ無菌状態でレタスの一種である「コスレタ ス」や「フリルアイス」、ホウレンソウなどを栽培し、年間300万株の出荷と3億円の売り上げを目指している。施設は、フロッピーディスク生産に使っていた遊休施設を転用した。延床面積は、1969平方メートル

日産にすると約8300株となり、国内の植物工場では大規模施設に分類されるだろう。ただし、現状での稼働率は高くなく、フル生産には至っていない。

© Copyright 植物工場日記 Plantfactory’s Diary All rights reserved.