読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

植物工場日記 Plantfactory’s Diary

植物工場・施設園芸・農業ビジネスなど、国内外の様々なニュースを紹介しております

植物工場・農商工連携に関する海外市場開拓のための補助金について

 経産省では農商工連携等によるグローバルバリューチェーン構築事業として、植物工場による生産や加工、海外市場への市場開拓に関する補助事業を行っている。事業費は最大で1億円、半額補助となっており、昨年度も多くの企業が採択を受けている。

生産では植物工場の他、畜産や水産物もあり、こうした農水産物の加工や特殊な冷凍技術を活用しながら海外へ輸送するグローバルバリューチェーン構築を行うビジネスプランに補助されるもの。

以下のように同機関によるシンポジウムも開催されるので、情報収集には良い機会だろう。植物工場・農業ビジネスオンラインより

経産省、農商工連携を活用した海外販路開拓。農林水産物・食品輸出に関するシンポジウムを2月に開催

 経済産業省は「日本から世界へ!農商工連携を活用した海外販路開拓!~グローバルバリューチェーン構築のためのシンポジウム~」を2月に開催する。
本シンポジウムでは、農商工連携を活用した更なる農林水産物・食品輸出の促進に向けて、先進的な取組を行う企業、専門家、経験者を招いて現場の課題やその解決策、そのための支援に資する情報提供を行います。
経産省、農商工連携を活用した海外販路開拓。農林水産物・食品輸出に関するシンポジウムを2月に開催

 (1) 趣旨
我が国の農林水産物及び食品の国際競争力強化と、企業の事業拡大による地域経済の活性化を促進するためには、製品の輸出における、生産、加工、流通、販売の各フェーズで起こる課題とともに、その解決策(ノウハウ)の共有を図ることが必要です。

そのため、本シンポジウムでは、専門家や経験者を招いて現場の課題やその解決策を共有することで、次世代農林水産業ビジネスモデルの普及と、海外への事業展開にチャレンジする事業者の増加に繋げることを目的とします。

(2) 開催概要
1. 開催日時・場所

【名古屋】開催日時:平成29年2月2日(木曜日)13:00~16:30
場所:名古屋国際センター別棟ホール

【東京】開催日時:平成29年2月13日(月曜日)13:00~16:30
場所:時事通信ホール

2. 参加者:
生産・加工業者、流通業者など海外展開に興味のある事業者、それをサポートする自治体、金融機関、支援機関等(各会場参加者250名程度)

3. スケジュール
基調講演
事例発表
パネルディスカッションなど

4. 参加方法:
公式ホームページでの事前登録制(無料・農商工連携等によるグローバルバリューチェーン構築事業事務局)
WEBサイト http://noshoko-gvc.jp/
※ シンポジウムへの申込の他、補助金に関する情報も掲載されております

© Copyright 植物工場日記 Plantfactory’s Diary All rights reserved.